ゴンチャの成長を支える e ラーニングの活用法

台湾茶の大手チェーンとして成長を続けるゴンチャの強みは、質の高い商品とカスタマー エクスペリエンスです。同社の研修指導チームは、その実現に Dropbox を活用しています。

2021 October 25
ゴンチャ ティーが作られ、注がれている様子

寄稿者:イ・ジウン氏(研修指導サービス チーム メンバー)

お茶は世界中で親しまれている飲み物であり、文化によって習慣や作法、淹れ方などが異なります。どのような飲み方をするにしても、お茶というのは原料にこだわり、じっくり丁寧に淹れ、心を込めてお出しするものです。これは、世界的に知名度の高いティー ブランドの 1 つであるゴンチャの基本理念です。「ゴンチャ(貢茶)」とは、中国語で「持てるものすべての中から最高のお茶を皇帝に献上する」ことを意味し、その精神は製品やカスタマー サービスに反映されています。

私は国際トレーニング プログラムの運営を担当しているイ・ジウンといいます。ソウルを拠点とする私のチームでは、フランチャイズ オーナーや従業員の方々を対象とした研修で、当社のお茶製品の調製法、機器の操作やメンテナンス、カスタマー サービス、店舗管理などを教えています。私は、e ラーニングを導入すれば達成状況の把握やフィードバックが可能になるだけでなく、研修プログラムのコスト削減や品質の向上にもつながると思っていました。2020 年に入ると、このプログラムを早急に進めなくてはと思うような状況になりました。

研修指導サービス チームの 3 名
ゴンチャ ティーのロゴ

リモート ラーニングの差し迫った需要を阻む壁

e ラーニングをゼロから立ち上げるには、意気込みがあって専門家チームがいるだけでは不十分です。当社では雑然としたファイルを取りまとめ、ファイルの転送速度を上げ、ファイル共有ツールを一本化する必要がありました。

チームは韓国各地のオフィスに分散しているため、トレーニング教材を作成する業者とファイルを共有し、共同で作業する必要がありました。プロジェクト管理用のドキュメントや大容量の動画、HTML ファイルなどをメールで共有するのは、時間がかかって面倒な作業です。すべてのファイルを外付けハード ドライブにバックアップしていたので、誰かがファイル管理やバージョン管理を専任で担当しなければなりませんでした。効率が悪く、複雑なプロセスだったと思います。すべてをクラウドに移行するのが最善策というのはわかっていましたが、クラウド ストレージ サービスの中には、今までのワークフローと同じくらい複雑なものもありました。そしてようやく Dropbox にたどり着いたのです。

研修指導サービス チームの 4 名がオフィスで仕事をしている様子
オレンジ アイス ティーを手に持った女性

Dropbox で立ち上げがスピードアップ

Dropbox は、高速なファイル転送信頼性の高いバージョン管理やコメント ツール、包括的なアクセス権とセキュリティの管理など、必要なものをすべて備えていました。インターフェースがシンプルでわかりやすく、スタッフは最小限のトレーニングで使いこなせるようになりました。このツールには、チームが e ラーニング プラットフォームの立ち上げを推進するために必要なものがすべて揃っていました。

Dropbox のおかげで、立ち上げ前の準備や立ち上げ後の運用も効率化されました。

Dropbox を導入してから、社内外のチームによるコンテンツ作成、コミュニケーション、ワークフローが国際的なレベルでシンプルになりました。そのため、1 日に何度もファイルをアップロードして追跡できるようになり、業務への集中度と作業効率が上がりました。どこで仕事をしていても、全員が最小限の労力で資料にアクセスできるようになったのです。

Dropbox を活用して開発した e ラーニング アプリは、2020 年 6 月に本運用が始まりました。オペレーション、接客、衛生管理、最新のドリンク レシピなどのトレーニング動画も収録されています。また、このアプリでは、マーケティング資料、ライセンス管理ツール、韓国の本部とフランチャイズ加盟店をつなぐコミュニケーション チャネルも利用できます。オーナー経営者から現場スタッフまで、フランチャイズ レベルで従業員のニーズに対応する包括的なツールです。2022 年には、従業員やフランチャイズ加盟者に資格や認証、ライセンス契約の更新を促すため、ライブストリーミングによる指導やプッシュ通知を追加する予定です。これが実現すれば、管理業務の負担やミスの可能性を減らすことができます。

スマートフォンで e ラーニング プログラムを利用している人のイラスト
Gong Cha e-school アプリのアイコンとスマートフォンを使うスタッフのイラスト

成功の連鎖

e ラーニング アプリの立ち上げが成功したことで興味を持ったゴンチャ本社の他のチームにも、Dropbox が日常業務に与えるインパクトを示すことができました。弊社の IT チームは現在、Dropbox を使用してサプライヤーと実装に関する共同作業を行っています。また、カスタマー サービス チームでは、Dropbox をリモートでの共同作業やファイル共有のツールとして活用しています。

私のチームがゴンチャのトレーニングを改革し、他の部署の社員たちが Dropbox を使い始めるきっかけとなったことを嬉しく思っています。

ゴンチャは世界中に事業を拡大し続けています。弊社の国際ブランドは成長を続け、香港、韓国、日本、オーストラリア、米国など競争が激しい市場のほか、世界 19 か国にグローバルな茶の文化を伝えています。私たちはこれからも、お茶を愛するすべての人に現代の嗜好に合った飲み物を提供し、何千年も続く伝統を守り続けていきます。

Dropbox で共同作業をスムーズに

Dropbox Business で始めましょう