お使いのスマートフォンを PDF スキャナーに

スマートフォンで契約書やその他のドキュメントを簡単にスキャンして PDF に変換できます。作成した PDF をクラウド ストレージに保存して共有することも可能。すべての操作が Dropbox 内で完結します。

true

大切な書類をどこに保管していますか?無造作に机の引き出しに押し込む人もいれば、箱に入れてクローゼットにしまう人、テーブルの上に積み上げる人もいます。クラウドにアップロードすれば、誰かがその「書類の山」を崩さないかハラハラすることもありません。Dropbox の PDF スキャナーはアプリに直接組み込まれています。写真を撮ってフォルダに保存するだけなので、書類がどんなに多くても追加や整理が簡単です。

 

Dropbox であらゆるファイルを整理

領収書の保存場所がわからなくなることはありません。ホワイトボードに書き込んだブレインストーミングの画像も、必要な時にすぐ見つかります。重要な名刺をコートのポケットに入れたまま見つからないということは、もうありません。スマートフォンを PDF スキャナーとして使うことで、重要な画像やファイルを取り込んで Dropbox アカウントに簡単にアップロードできます。Dropbox が最近のスキャン履歴を基に名前や保存先フォルダをスマートに提案してくれるので、直感的にファイルを整理できます。

ファイルがすぐに見つかる

Dropbox は、スキャンに使用するソフトウェアに自動光学文字認識(OCR)の技術を採り入れています。テキスト認識とも呼ばれるこの技術のおかげで、読み取ったコンテンツを後から検索するのがとても楽になります。検索フィールドに目的の言葉やキーワードを入力するだけで、該当するコンテンツの一覧が表示されます。また、サムネイルのプレビューを利用してコンテンツを検索できるため、Dropbox 内の検索可能な PDF ファイルを簡単に見つけて整理することができます。

読みやすく管理しやすい PDF を作成

スキャンしたドキュメントは、モノクロ、ホワイトボード、オリジナルの各種フィルターを使って簡単に PDF ファイルに変換できます。スキャンすべき部分が自動で検出され、切り取りや回転も自在です。2 枚目以降を続けてスキャンし、必要に応じて順番を並び替えると、複数ページの PDF 形式ドキュメントを作成できます。スキャンは 1 枚から取り直し可能で、最初からやり直す必要はありません。スキャンした後は、Dropbox 内の保存場所を選びます。このとき、ファイル名やフォルダ名がスマートに提案されます。

紙の文書を共同作業向けのデジタル ツールに変換

オフィスにたまったバインダーや紙の書類に悩まされることはもうありません。共同作業が可能なファイルを誰もがアクセスできる場所に集約することで、ペーパーレス環境を実現し、足並みの揃った共同作業しやすいチームを作ることができます。チーム メンバーはドキュメントを瞬時にスキャンして PDF に変換し、重要なファイルを Dropbox に保存およびバックアップできます。場所に縛られず、どこからでも自由に働けるようになります。

ドキュメント スキャナーの機能をポケットに

以下の簡単な手順に沿って Dropbox モバイル アプリ(iOS と Android のスマートフォンやタブレットで利用可能)のドキュメント スキャナーを使い、直接スキャンして Dropbox アカウントに保存するか、既存のファイルをスキャン画像に変換します。

  1. モバイル デバイスで Dropbox アプリを開きます。
  2. +(プラス)アイコンをタップします。
  3. [ドキュメントをスキャン]をタップします。
  4. スキャン対象のコンテンツの写真を撮るか、モバイル機器で既存の画像を選択します。
  5. 必要に応じて編集または追加ページをスキャンします。
  6. [次へ]をタップします。
  7. 必要に応じて保存の設定を修正します。
  8. [保存]をタップします。

スキャン機能をさっそく使ってみませんか?

アプリを今すぐダウンロード