エネルギー レベルを管理する

バーチャル ファースト | ウェルビーイング キット

ほとんどの人はタスクを中心に 1 日の計画を立てます。しかし調査によると、エネルギー レベル(やる気があるのか疲れているのか)に応じて 1 日の計画を立てるほうが効果的とされているようです。このエクササイズを取り入れると、自分のエネルギー パターンを深く把握し、自分のリズムに合ったスケジュールを組み立てられるようになります。

20 分 | パーソナル エクササイズ

ステップ 1:エネルギー レベルを把握する

自分が朝型か夜型か、ほとんどの人はよくわかっているのではないでしょうか。さらに、特定のタスクが他の作業と比べて眠くなりにくいことに気づくかもしれません。下のエネルギー マップ ワークシート(自作したものでも可)を使って、1 日の中で心のエネルギーがどのように変化するかを深く把握し、次の点について考えてみましょう。

  • 私のエネルギーは__________ときに最も上昇する
  • 私のエネルギーは__________ときに最も低下する
  • 私は__________ときに最もよいアイデアが浮かぶ
  • 私は__________ときに集中力がなくなる
エネルギー マップ ワークシート

自分のエネルギー曲線を把握する

このワークシートを使用すると、自分のエネルギーが高まる(または消耗する)タスクや時間帯を把握できます。

ステップ 2:エネルギーを高める習慣を作る

人によっては朝 9 時にモチベーションのピークを迎えたり、昼食をとった直後にやる気を失ったりします。自分のエネルギー曲線がどのような形であっても、予測可能なエネルギーの動きをカレンダーに追加することで、1 日を通して集中した状態を保ち、充実感を得られるようになります。下のエネルギー習慣ワークシートを完成させると、自分の脳力を消耗させているものは何か、エネルギーを高めるにはどうすればよいかを把握できます。完成したらエネルギー習慣のトップ 3 を選んでください。
エネルギー習慣ワークシート

エネルギーを消耗する習慣から高める習慣へ

このワークシートを使って、エネルギーを消耗するパターンを自分を支えるパターンに変えましょう。

エネルギー習慣ワークシート

ステップ 3:エネルギーに満ちた 1 日を計画する

自分がどのような活動によって気力を失ったり、元気づけられたりする傾向があるかを把握し、エネルギーを補給するいくつかの習慣を特定しました。次は 1 日の計画を立ててみましょう。カレンダーを開いて、何か変更を加えてみてください。

  • どうしても欠席できない会議はありますか?たとえば、Dropbox では毎日午前 9 時から午後 1 時までコラボレーションの時間を設けています。そのための時間を設定しましょう。
  • 自分のエネルギー レベルが最も高いのはいつですか?複雑なタスク(ブレインストーミング、文書作成、コーディングなど)はその時間に割り当てましょう。
  • 自分のエネルギー レベルが最も低いのはいつですか?機械的な作業(メール、スケジュール管理、フォーマットなど)はその時間に割り当てましょう。
  • トップ 3 に選んだエネルギー習慣は何ですか?それもカレンダーに追加しておきましょう。
エネルギー レベルの管理に使用するカレンダーの例

その他のリソース

3 つの成功法則

習慣化する

  • 明日:疲れ果てたときは、小さなことでもよいので変えてみる
  • 来週:様子を見る。エネルギー習慣の効果は出ているか
  • 四半期ごと:エネルギーの健全度チェックを計画する