チームを理解する

バーチャル ファースト | チームワーク キット

社会的関係の強さは、職場での在任期間の長さや成功の度合いと相関しています。私たちは起きている時間の多くを同僚と一緒に過ごしているため、職場での深いつながりは充実感に重要な影響を及ぼします。このワークショップを利用して信頼関係を築き、チーム メンバーの特徴を把握しましょう。配置転換や在宅勤務などで疎外感を感じているときには最適です。

45 分|バーチャル チーム ワークショップ

ステップ 1(プレワーク):「職場での関係性ワークシート」のテンプレートに入力する

ワークショップの前に、下の職場での関係性ワークシートチャットやメールでチーム メンバーに送ります。10~15 分かけて質問について考えてもらい、各自の回答と付箋紙をワークショップに持参するように依頼します。
職場での関係性テンプレート

自分のワーク スタイルを把握する

内向的か外向的か。自律型か協調型か。このテンプレートを使って、自分の好みを少しずつ把握していきましょう。

ステップ 2:「場の空気」を温める

バーチャル会議を開始したら、チーム メンバーに以下のような質問を「矢継ぎ早に」投げかけてみましょう。答えを付箋紙に書いてもらい、指示があったらそれをカメラに向かってかざすように説明します。

  • 朝型人間ですか、夜型人間ですか
  • 都会派ですか、自然派ですか
  • 誰も知らない特技がありますか

ステップ 3:ワークショップを開催する

全員のウォームアップが完了したら、職場での関係性テンプレートを取り出すよう指示します。全員でテンプレートについて話し合ってもらい、質問への答えを比較します。その後、各自の答えが似ていたか、違っていたかを考えます。意外なことや考えさせられることはなかったでしょうか。この情報に基づいて、共同作業のやり方を変えようと思うことはなかったでしょうか。

ステップ 4:つながりを維持する

チームに対して、メールの署名欄、チャットのプロフィール、会社の Wiki などに自分の職場での関係性テンプレートへのリンクを追加するよう奨励してください。

その他のリソース

3 つの成功法則

習慣化する

  • メールの署名欄に職場での関係性のテンプレートを含める
  • 来週:ミーティングのウォームアップの時間に話し合う「職場での関係性」のトピックを 1 つ選ぶ
  • 四半期ごと:チームに新しいメンバーが加わるたびにワークショップを再実施する