お客様事例

欧州の都市型農業センターから、東南アジアの各地からリモートで働いている建築スタジオまで、現代的な職場のフレキシビリティについて調査した 3 つの事例です。リモート チームが仕事と職場の関係を再定義している、前進的な方法を紹介します。

Last Lemon

Last Lemon は、リサ・スワーリング氏とラルフ・ラザール氏によって設立されたクリエイティブ スタジオです。南アフリカに生まれたスワーリング氏とラザール氏は、「Harold’s Planet」や「Totally out of Nowhere」などを代表作とする「まんがの世界」のクリエイターで、ロンドン、パリ、マウイなどで活躍してきました。現在はカリフォルニア州マリン郡に暮らし、フレキシブルなテレワークで欧州の顧客とのプロジェクトを継続しながら、新しい環境に刺激を受けた芸術的な活動を展開しています。

Goy Architects

2015 年にシンガポールでゴイ・ツェンルー氏によって設立された Goy Architects は、現地固有の伝統工芸とモダンで持続可能な建築を組み合わせることに注力している建築スタジオです。同スタジオは、デッシー・アンガデウィ氏、サム・ロート氏、ゴイ・ジェンルー氏の 3 人のパートナーがそれぞれインドネシア、タイ、シンガポールで働き、南アジアを横断して活動しています。Goy Architects のリモート チームは、現地の知識に根ざしていながらも、国際的な交流によって育まれた建築業務を進めています。

ECF Farmsystems

ECF Farmsystems は「ターンキー方式」のアクアポニック農業システムを企画し建築する、フレキシブルな都市型農業組織です。ベルリンのシェーネベルクに位置する ECF は、欧州で最も人口密度の高い都市の 1 つで、伝統的な農業環境を再現しています。ECF はベルリンの小売業者に近接しており、革新的な再循環生産システムを使用することで、最初から最後まで環境に配慮したサプライチェーンを実現しています。

Dropbox で共同作業をスムーズに

Dropbox Business で始めましょう