旅行中でもあわてず冷静に行動できる Dropbox の活用法

装飾的な画像

旅行は本来楽しくワクワクするものですが、ときに面倒なことにも遭遇します。皆さんも、「搭乗券はどこだっけ」、「ホテルに Wi-Fi はあったかな」、「友達はシャトル バスに間に合うように来てくれるだろうか」といった心配事に直面した経験があるのではないでしょうか。このようなちょっとした問題を早めに解決できれば、旅行はスムーズに進みます。ここでは、Dropbox を活用して旅行を落ち着いて楽しむためのヒントをご紹介します。

まず、重要な書類をあちこち探し回らずに済むようにしましょう。紙の資料を持ち歩くのではなく、電子化したファイルを Dropbox に保存し、スマートフォンやタブレットでお気に入りに設定しておきます。たとえば、搭乗券や同行者の連絡先、ホテルの情報、地図、旅程表などです。お気に入りに設定しておけば、Dropbox モバイルアプリですぐに確認でき、インターネットに接続できない状況でも参照できます。この方法なら、タクシーの運転手にホテルの住所やレストランの名前を示すのも簡単です。データ通信は必要ありません。

旅行をあわてず冷静に楽しむためのもう 1 つの Dropbox 活用法は共有フォルダです。グループで旅行をする場合は、全員の交通手段に関する情報を共有フォルダに保存しておき、誰がいつどこからやってくるのかを簡単に確認できるようにしておきましょう。共有フォルダは旅程表の保存場所にも最適で、食事や外出時の集合時間を共有できます。旅行中に同行者と共有する必要が生じる可能性があるもの、たとえば緊急時の連絡先や予防接種の証明書、地図などは、何でもここに入れておくことをおすすめします。

旅行が無事に終わり、大量の写真を見直す段階になったら、やはり Dropbox を使って思い出を整理し共有しましょう。写真を Dropbox にバックアップするよう事前にモバイル アプリを設定しておけば、旅行中に撮影しながら Dropbox に写真を保存していくこともできます。ここまでご紹介してきたヒントが、搭乗券から友人の情報に至るあらゆるものを整理する参考になれば幸いです。では、素敵な旅行をお楽しみください!

Dropbox でできることは他にもあります。

Dropbox の詳細はこちら